水筒男子。

ちょうど、水筒の話題を書こうかな〜と
ぼんやり思っていたところ、
今朝のズームインスーパーで、弁当男子ならぬ、
「水筒男子」が紹介されていました。。
なんでも「男子」をつけりゃいいんですか最近は。
仕事場で、水筒を持ってるのがイケてるようで、
お店の水筒コーナーには若い男子がウヨウヨ。
ちなみに水筒、とは言わずに「マイボトル」と言うのが、
かっちょいいそうです。

さて、私は今年の冬くらいでしょうか、マイボトルを購入しました。
自宅で仕事をするようになり、会社のようにコーヒーメーカーで
常にあたたかいコーヒーが飲めなくなってしまったので、
適度な大きさの魔法瓶を探していました。

ロフトやハンズ、アウトドアショップなどを見て回りましたが、
高い・・・。値段が。
350mlくらいのを探していたのですが、
軽く2〜3千円するんですね。う〜〜〜ん。。
さらに私が欲しいのは、飲み口がガッツリ広くて
洗いやすいものを求めていたのです。
オサレなボトルは飲み口が狭く、飲みやすい形が主。
値段は高いわ、形は気に食わないわ。

なかなか理想の魔法瓶に出会えないもんだなぁと
少々、凹んでいたときに、
「あ、こーゆー時こそ大型スーパーだ!」と
思い立ったのです。

余談ですが、私は大型スーパーが大好きです。
キッチン用品、洋服、靴、など安いから。
色々売ってるしね。最近はプライベートブランドも充実してますし。

・・・で、イトーヨーカドーに探しに行きました。
するとなんとなんと!!私の理想通りの魔法瓶ちゃんが、
千円程度(値段うろ覚え…)売ってるじゃありませんか!
(今ネットで探してみたところ、792円で売っているようです。安っ!)

完璧でした。ちゅーことで迷わず購入。

そして温かいコーヒーを長時間かけて飲む事が可能になりました。
(ホントにずっと熱々なんです。)

そして冬が過ぎ行き、すっかりこの魔法瓶ちゃんはキッチン棚で眠っていたのですが、
「冷たいものも冷たいままいけるよな。」と、最近気づき、(遅い!)
氷とお茶を入れて、PC脇に置いてます。
保冷具合もかなり良く、氷がいつまでたってもなくなりません。
さらに、コップだと、結露で机がビチャビチャになりますが、
魔法瓶は結露もしません。なんてすばらしいんだろう。

そんなわけで、長々と書いた割には、身の無い話でしたが、
結局言いたかったのは、この商品はとてもいいです、オススメです、
って事です。。。もしここまで読んでくれた人、
なんか、すみません!

イトーヨーカドーの水筒

RSSをリードするぜ!

果たしてこの内容を
「WEBデザイン勉強記」としてカテゴライズして
いいものか、と思いましたが、
なんとかRSS対応(?)のブログが更新されたという事が
パッと見で解る、RSSリーダーの使い方理解しましたー!(パチパチ)
まぁ色々フリーのソフトだかアプリだかもあるようですが…。


Safariに

そういう機能付いてたし!!!

なんかもう、逆にこんなアホ無知の自分を
ここでさらけ出してて大丈夫なんだろうか…。
仕事無くなるんではないか…。
と、一抹の不安を覚えつつ、まぁレベルアップしたということで、
オッケーとしておきます。

CSSでボタンの画像を切り替えたいの。

ウェブサイトなどに当たり前のようにある、
アイツとの格闘に一日費やしています。
ウェブ制作初心者の私は何をやるにも一苦労。
毎度ネットで情報集めです。
今、マウスをボタンの上に乗せたときに
パッと画像が切り替わるのをどうしたらいいのか、
というところでつまずいてます。。
なんか、昔、ドリームウィーバーでホームページ作った時は
超簡単にできたんだけどなぁ〜〜〜。
なんでこんなややこしいことになっとんのじゃ!?
さて、ネットでアチコチ見てますと、
たったそれだけの当たり前〜な感じの事でも
山ほどやり方があるようで、
かつ、古い情報新しい情報、ごたまぜに検索ひっかかるんで、
んもう、頭がくちゃくちゃですよ、トホホ。。
今やっと、これならイケル!?
という方法を発見したので、実験してみます。
うぅ、疲れたぜ。
こんな事でつまずくなんて、
自信なくすわぁ〜。。。

(そしてこの記事をアップしてから1時間後・・・)

「ダメだ!わからん!!!」
今日はギブアーーーーーップ・・・。