モノは生きている。

最近電気ストーブのスイッチの調子が悪いので、
問い合わせの電話をかけてみたところ
電話中に直った…。
ということで、しばし様子見をして
それでも調子悪いのであればいくらか払って
交換、という事になった。
そして今…。
また調子悪くなった。
よく、そろそろ買い替えようか…
という話をモノの前ですると
急に壊れたり、落下して壊れたりすることがある。
Macなんてホント気まぐれなやつで、
いつもハラハラさせられる。
モノは絶対生きている気がするんだよなぁ〜。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です