リストの画像のズレ。

普通にCSSでリストに画像をつけると
ちょっとテキストとズレてたり、
IE6ではとんでもないズレになったりするのを
解消する方法、
が、書いてあるサイト
http://doruby.kbmj.com/mai_on_rails/20090917/list-style-image_

これ↓を使用して調整すると楽。
li {
padding: 1px 0 2px 23px;
background: transparent url(../img/list.gif) no-repeat left center;
}

ひっそり引用されてるよ。

以前書いた記事
【備忘録 】Mac ウイルス対策。
このページの真ん中ちょい下くらいで
ひっそり引用されてた。
ネットはどこでどう何がつながっているのか
摩訶不思議〜。

とりあえず、Macの部分のリンクをここに
置いておこうっと。
ウイルス対策ソフト比較.com【Mac】の最新ニュースページ

ジャラジャラジャラ。

引っ越してしばらく経った頃、
自分のアクセサリーの入っているひき出しを
整頓するために全部出してみたところ
こんな感じだった・・・。

100713_ac

使用しているのは何パーセントだろう・・・・。
ほぼ使う機会ない!と思っていても捨てられない。
もはやコレクションだ。
てことは飾ったほうがいいのかな〜。

ピアスも安物のシルバーのものとかいっぱいあるのだけれど…
私の耳には七つの輪っかがつきっぱなしなので、
日の目をあびることは滅多になく…、といった状況。

ま、結局また引き出しに戻しましたとさ。

イラストレーターでスライス。

とうとうWEBデザインなのに、
イラレで作ってイラレでスライスするという行程をやりはじめてしまった…。
意外といけそう。
イラレから離れられない悲しきアナログ系紙媒体出身デザイナー…。

むしろフォトショップでレイアウトとか
どーやってやるの???って感じで…。
皆がやるようにフォトショで作りたいな、と思いつつ
なんかできちゃうので、慣れてるイラレでサクサク
やる方にシフトしようかと考え中・・・。

ちなみにイラレはCS3ですが、
設定をピクセル単位でピチピチ合うようにして、
グリッド表示させて、
丁寧にデータを作っていけば
きっちりスライスできるデータは作れました。
角っこボケたりしませんでした。

★以下覚え書き★

新規ドキュメントを、作りたいサイズにして、
カラーモード:RGB
ラスタライズ効果:スクリーン(72dpi)
プレビューモード:デフォルト
にする。

単位を全部ピクセルにする。

グリッドの設定を
グリッド:20px
分割数:2
にする。

グリッド表示にして、グリッドにスナップにチェックをする。

あとは考えたデザインにそって
ガイドつけたりして、
デザインを作っていく。

ラフスケッチ(※)である程度
きっちり考えてあれば後は組み立てるだけなので、
そんなに大変ではなかったです。

あぁ〜でも、他の人がどうやって
制作してるのか見てみたいなぁ。。。
完全独学だから、ホントにこれでいいのかしら?
という感じ。
やはり、スクールとかチョロっと通った方が
いいのかなぁ・・・・。悶々・・・・。

※今回はこんな感じ
100712_rough