念願のマイミシンゲット!

ミシン,格安,シンプル,シンガー,かわいい

しかも14,800円のお値打ち価格。
シンプル機能で見た目もよく、
フットコントローラーで動くものが欲しくて
探してみたところ、この子がドンピシャでした。

ミシンにしてはかなりの低価格なので、
正直どんなちゃっちぃのが届くのかと
ドッキドキでしたが、
意外や意外。
結構大きく、どっしりしてるじゃないか。
ネット上の写真からの逆裏切り!
嬉しい限り。

本日、かる〜く動かしてみたところ
なかなかいい感じ。
糸調整しなくてもキレイな直線縫い。
ジグザグもうまくいった。
音・振動など安いから心配だったけど、
ぜーんぜん問題無し。
ナーイス!
厚物は試してないので
それもある程度いけたら本当にこのミシン
めっけもんだわ。

今まではちょいとしたもの(雑巾とかね)を
手縫いしてたけど時間もかかるし面倒だった…
のが、これからは
ダダダダー♪です。
わーいわーい。

【ポイント最大10倍】 シンガー電動ミシン SN-520 Tradition フットコントローラー付 ■豪華おまけ付■ 厚物縫いもラクラク シンプル・コンパクトだけど頼れる機能 電子ミシン SINGER コンパクトミシンSN520 フットコントローラー式電子ミシン レビュー記入でお米付 【ポイント最大10倍】 シンガー電動ミシン SN-520 Tradition フットコントローラー付 ■豪華おまけ付■ 厚物縫いもラクラク シンプル・コンパクトだけど頼れる機能 電子ミシン SINGER コンパクトミシンSN520 フットコントローラー式電子ミシン レビュー記入でお米付

販売元:エスケンショッピング
楽天市場で詳細を確認する

うわぉッ!!

↑ますおか、岡田風に。
このブログ、ちゃんとメタも入れて
検索かかるようにしてるのに、
今までまーーーーーーーーったく
検索にかからなかった。。
タイトル変えたり色々したけど
かからなかった。。。

検索にかかるようだったら、
このキーワードで検索してね、って
教えることができるのに…と思ってたわけで。
とにかく不便だったのだ。

で、久々に
今よくよく、設定を調べてみたら、
「検索にかからないようにする」
とこにチェック入ってたー!
(ブログの更新通知というのをオフにしていた)

うっそーーーーーん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ブログ始めて3年弱…

うぅ…

でも…

解決してよかった☆

それにしてもニフティのブログの設定画面は
わかりにくいよ!
(他のブログがどうだか知らんケド…)

猛暑お見舞い

申し上げます。。。
昨年はちゃんと暑中見舞い画像を作ったのに、
今年はすっかり忘れていたです。
雑ですが画像作りました。

100818_mousho_2

ホントにもう扇風機壊れるっつの。
ちなみにこの人の洋服は
今の私と一緒(笑)

ではでは皆様、
まだまだ続きそうな残暑を
なんとか健康に乗り切りましょう!

やっぱ無理!

昨日はこのような暑さ対策をおこなっていたのですが、
最終的に、諸々ぬるくなるわ、
尻は固くて痛いわ、
後半は効力ダウンで、蒸し暑さに具合が悪くなりかけました。。

と、いうわけでやっぱエアコンつけなきゃ危険と判断し、
本日はエアコンのスイッチオン。
しかし仕事部屋にはないので
こうなっております。
初回ブルーシート作戦から
さらに進化をとげました。
↓↓↓↓↓↓↓

100818_summer

どうですか、この完璧な風の誘導!!!
ナウシカもまっつぁお!
『ほら…もう怖くない…(暑さが)』

これが結構冷えるのです。
しかしここで疑問が。
エアコンの設定を
26℃ で 風量【弱】と、
28℃ で 風量【強】と、
どちらが電気の消耗的に適しているのか…。
ある程度風量がないと、
扇風機一号まで届かない気もするし、
いやいや、寝室自体の空気を冷やしておけば
風量はいらない気もするし…
謎。

とりあえず今は快適。
一応経費でこの部屋分の電気代は計上するんだし
我慢せずにエアコン使う事にしました。
体壊したら元も子もないもんね。

首の保冷剤は本日も実行中。
見た目は完全に農作業の人です。。

今日も暑い!!

でも部屋にエアコンがない!!!
以前、暑くて死ぬ!って時は隣の部屋からクーラーの冷気を呼び込むため、
こういう事(殺人現場風)になったわけですが、
100817_summer01

今日はこんな感じに工夫してみました。
100817_summer02

意外とイケる!
ちなみに扇風機の設定を今見たら
【強】でした・・・
夜寝るときもつけっぱなしなので、
過労死するかもしれません。。。ごめんね。

少しのコードで実装可能な20のCSS小技集

なんだか私がモヤモヤ気になっていたものが
大量に載っているっぽいページを発見したー。

特に試したいのは

【18. 2行目以降にスペースを】
※を使った注意事項などに使える小技。最初の行は通常に、次の行からは一文字分開けて表示します。

こういうの↓↓↓———————–
※あんなことこんな事しちゃだめ。
 あんなことこんな事しちゃだめ。

見た目や読みやすさ的にココにスペースが欲しいけど、
ブラウザによって、改行変わるから
どうしていいかわからーん!
状態だった。
——————————————–

【20. 横並びブロックのマージンを調節】
これもどうして良いかわからないので、
もうマージン入れるの止めてた、という感じだったワタクシ。
float leftの設定で、レイアウトはくっちゃくちゃとか…泣けてくる…。

例えばこのページの値段のボタンのところ。
右の余白込みでスライスしたものを横に二つ並べ、
最後だけはデザイン部オンリーでスライス…。
この方法は一般的じゃないんだろうなぁ…とか思いつつ、
取り急ぎコレで見た目はオッケーなので、まいっか…としていた。

しかもロールオーバーの画像もそれぞれ別で作っていて
計12枚の画像を貼っている。
もしかしてさっきの記事のワザを使えば
まさか一枚でいいとか、そういう事なのか!?
うぅう〜〜〜〜〜、わからないことだらけで
耳から煙が出ますよ。プシュー。

とりあえず、今回見つけたこの
Webクリエイターボックス
というサイトは今後とても役立ちそうな予感。
このサイトを管理してるのは、たぶん
デザインもコーディングもできるバイリンガルのナウでヤングな素敵女子・・・。
“どうかしてるゼ!!!!”もとい…
素晴らしすぎですー。(脱帽)