Macのマウスのクリクリの下スクロールができない。

だましだまし使ってたマウスのクリクリ。
時に動かなくなって、放置したり
グリグリしてるうちに直ったり…を繰り返してきたのに
いよいよ、うんともすんとも下に動かなくなった!
で、この記事を見つけた。

Appleマイティマウスを分解しないで掃除する。
いやぁ〜、両面テープをクリクリにつっこむとか
相当根気のいる作業でしたが
なんとか復活しましたね。
耳カスちゃんくらいの固まりの埃(きったねー!)が
くっついてきたりして、
ちょっと快感。
こちらをやる際は、
根気・手先の器用さ・そして自己責任
が必要なので、あしからず。。。

「Macのマウスのクリクリの下スクロールができない。」への1件のフィードバック

  1.  記事を読み、私のMacのマウスの症状と似てたので、コメントを書かせて頂きます。 
     まずはマウスのクリクリボールとやらは、機械的な摩擦により、内部の装置とつながっているようで、この摩擦が指先の「手の油」で無く成ってしまうとスクロールに支障をきたすようです。
     そこで、手の油を、よく洗ってきれいに落とす。 次にガムテープ等の粘着性のあるもので、クリクリボールを軽くこすりつつ、回転させる。 その時、画面はディスプレーに出しておく。 それでスクロールが出来るかを確認しつつボールを軽くこすり回転させ、出来ると判った時点で止める。 これで、私の場合は、今のところウマク行ってます。 また、クリクリボールを使う時には、指先を粘着テープにペタペタとくっ付けて油っ気を取ってからやってます、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です