あ。。。

できてしまったかも、です。
妊娠ではないですw
只今4:10。
ひたすらひたすら、
「やよいの青色申告」というソフトと、
複雑な用語と戦い続けた結果、
ペラリ〜〜〜ン。
Photo
大事な用紙に数字が入った。。。
あんなに悪戦苦闘をしていたのに、
できてしまえば、
しょせん一枚の紙切れ。。。
しかし、しかーし。
会計ソフトを使用しているとはいえ、
「こことここの数字が一致しなかったら、どっかで調整してちょ」
という項目で、別々の計算式から
ビッタンコに同じ数字が出てくるじゃないの。
か い か ん ・・・・
本当だったら、ソフトに入力を終えたら、
あとは出力してシューーーリョーー!てことらしいのだが、
我が家にはプリンタが無いので、
ひたすら書き写していた。
でもどうやら、それがよかったらしく、
書き写してるうちに、
いろんなミスに気づき、入力し直し、計算し直し、
そんなことをしてるうちに、
だんだん、ソフトの使い方や、
申告作業の法則?みたいなものを、
キュピピーーーーーン!
と、理解し始めたのだ。ラッキー。。
この感覚は、
珍しく、テスト勉強をまじめにやっていて、
テスト当日に、
「何これ!?めっちゃ簡単じゃん!!!」
ていう、あの感覚に似ていた。
いやはや、まだわからない事もいっぱいだが、
とりあえず、一山超えた気がする。。。
あぁあ、やじうまプラスが始まっちゃったよ。とほほ。
早く寝なければぁ。

青色申告。。。

無事に終わるのだろうか…。
ひたすら会計ソフトに悪戦苦闘。
専門用語と、複雑な帳簿付けのしくみに脳みそ破壊寸前。
ごちゃごちゃと色々な書類の整理。
めんどくさがりだけど、貧乏性だもんで、
せっかくだから、青色で65万円控除だー。と、
複式簿記に挑戦。
しかし、無謀だったかもと、さっそく後悔。
周りにはフリーさん、ちょこちょこいるけど、
本当にみんなこんな面倒なことやってのけてるのか!?
それともみんな金持ちで、税理士さんつけるのん当たり前!?
まさか、テキトーに申告してるんじゃ。。。
あぁ、他人様のことを今どうのこうの言っている場合じゃないんだったw
でもたかだか半年分なのだが…。
昔のボスが一年分の整理を
ヒーヒー言っていた気持ちがわかります。
これを乗り越えれば、また一段、
大人の階段を登れるような気がします。
がんばれ、自分。

仕事始めです。

明けましておめでとうございます。
と、いうわけで、本日仕事始めです。
がっつり正月ボケが残っておりますが、
今日からさっそく年末に投げてたものが、
ずんどこ赤くなって戻ってくるので、
嫌でも、仕事モードにならざるを得ず、な感じです。
ではでは本年もよろしくお願いします!!

Aソ連型。

はい?
なんですか、これは。
昨日、ニュースを見ていたら
聞き慣れない単語が耳に入ってきた。
「Aソ連型・・・・」
なんて、危険なヒビキ。
どうやら、今年流行のインフルエンザの名前らしい。
なんだか確実に、侵入・攻撃を受けそうな雰囲気である。
昨年は久々にインフルエンザにかかり、かなりのダメージがあった。
んもう何もできない。
いかん!とは思いながらも、母レスキューを呼び、看病してもらった…。
情けない。トホホ。
今年は、「ちょ、今、春やん!」な四月にインフルエンザにかかってたらしい。
らしいというのは、本日病院のカルテにてわかったことだ。
そうです。本日行ってきました、予防接種。
あまりにテレビやネットで、ワーワー言ってるので。
上記の通り、どうやら自分はインフルキャッチ率が
4番バッター並みなのでは!?
という恐怖感から、大枚(3,000円)はたいて
ワクチン接種。
久々のお注射。
ちょっと痛かった。
とりあえず、打ってから抗体ができるまでは
2〜3週間かかるとのことなので、
注意して生活するとしよう。
今の仕事してたら、インフルエンザにかかるなんて、
超大ブーイングは間違いない。
しっかり管理しなければ。うん。
どうでもいいが、
病院に行ったら、体温を計らされた。(注射だけなのに)
「ピピー!」
『36.7度』
高ッ!
どうりで、自分は朝が強いわけだ。
でも女の子としては、
「わたしぃ〜、低血圧だからぁ〜、朝とかよわっくてぇ〜」
などと言ってみたいものだが…。
こんなところにまで、自分の女子力の低さが
しかも、数字で現れるとは…。

働きマン★

ここ数年、というか社会人になってから
TVドラマというものから遠ざかっていた私が、
今回の新シリーズをなんと2本もかかさずチェックしている。
一つは「働きマン」。
これはちょろっとマンガを読んだことがあったので、
興味があり(配役とか)見始めたのだが、
意外とイイ。
当初は「菅野が主人公かぁ…。イメージと違うなぁ」
なーんて思っていたのに、今や「菅野LOVE」ぐらいになってしまったw
女性デザイナーなんかは、結構共感できるところが多いのではないかな。
ただ実際のところ、出版・編プロやってる人にとっては
「ケっ」ってなるところも多いのかなぁとは思うが。
実際、以前広告代理店だか、デザイン事務所だかの
ドラマがあったけれども、
正直全然共感できなかったし。
ま、しょせんはマンガであり、ドラマなんですがw
もう一つは「3年B組金八先生」。
こちらはもう、ある種イベントって感じだな。
毎度!てな感じでとりあえず見てしまう。
あのドラマは年を追うごとに問題が深刻化していってる気がする。
前回は“中学生と覚せい剤”だったけども、
果たして今回はどんな問題が勃発するのか。
まぁ、そんなわけで、桜中学は毎度毎度問題だらけw
つっこみどころ満載。
とりあえずいつも気になるコトは、
・なんか毎回生徒がはしゃぎすぎ。
(あんなはしゃいでる教室みたことないぞー。)
・なんで荒川の土手を通学中の学生に混じって先生が歩いているのか。
(先生の登校時間おそくね?)
・なんで公立高校なのに、先生たちみんなずっと桜中学なのか。
(んなわけないでしょ。)
・つーかなんで金八は3-Bばっか担任なんだ!!
(ドラマだしね)
エトセトラ。。
と、いいつつ見てしまうんですが。
内容的にはその時代にあった問題が
相当大げさに描かれていて、それこそ
「まじかよー」という感じだが、
それでも、今問題視されているコトがまとめてわかるので
社会勉強にもなるかな、と。
とりあえず“モンスターペアレント(http://ja.wikipedia.org/wiki/モンスターペアレント)”は、
ありえない。
常識が通用しない世の中…。
自分がもし母になったとき、
常識というものが、根本から無い世の中になってしまっていたら…
と思うと夜も眠れません(嘘w)。
いや、まずは母になるのかどうかが怪しくなってきた。
色々考えてしまうお年頃。
悩みはつきませんな〜w

勉強中。

何の予備知識も準備もないままに、
あれれ・・・と、フリーになってしまい、
「商売」の知識がないわけで。
空いた時間を使って、日々、税金だの申告だの
なんだの、かんだの、を勉強しとります。
もちろん、それ系のことは激しく面倒なコトなのですが、
How to本を読み込んでいくと、結構おもしろいもんです。
「へ〜、世の中の仕組みはこうなのか」と。
それに、ちゃんとしないで損するのは
馬鹿バカしいなぁ、と。
そんなわけで、まったくもって本日は暇なので、
目玉を「¥」マークにして、せっせとお勉強をしております。
とはいえ、基本がザックリしてる性格で、
かつ、激しく数字の計算というものに拒絶反応がビンビンの
私にとって、この作業はかなり・・・・・・・不安ですw
どーなることやら・・・・・・・・・。