Hello world! イエイ!

ココログからWordpressへ引越し!

長年愛用しているプロバイダー、ニフティ。
なので、なんとなくココログを使っていたのだが、かれこれ10年近く使っているけど、全然改良がされない。。

管理画面もわかりにくく、とても使いにくい。。。

という事で、ココログからワードプレスへのブログ移行、及び、ウェブサイトのワードプレス化も検討中。。。いや、サイトはまだわかんないけど。

ココログ ワードプレス 移行

などというキーワードでググり、現在このサイトさんを参考に移行作業を進めております。
ココログ(Movable type)からWordPressへのブログ・画像データ移行メモ

記事のインポートとエクスポートは割りとサクッとできたけど、画像はちょっと大変そう。。

気長に地道にやろうかと思います。

【CSS】フォントの設定を短くまとめる。

font: 75%/2 “メイリオ”, Meiryo, “MS Pゴシック”, Osaka, “ヒラギノ角ゴ Pro W3”, “Hiragino Kaku Gothic Pro”;
上記の、
———————-
75%の後ろの/2
———————-
は、2em (line-height=行間)をまとめて記述している
参考:
こちらのサイトでは、line-height には単位は入れない方が良いとなっている。
http://www.ibnet.ne.jp/blog/2008/08/18-ogawa-yui.html
http://csscompress.assisttools.net/font.html

DWテンプレート内にリンクを付ける時。

リンクのコードを手入力すると、
他の階層のページにテンプレを使用した際
リンク切れ状態になってしまう。
これを防ぐには、面倒でも
下の設定のトコロ(プロパティ?)の
「リンク」の横にある、ミニフォルダマークから
設定する必要がある。
EX.)
サイトトップページへのリンク「index.html」を
サイトロゴ、トップボタン、などに付ける際、
手入力でコードを入れるのではなく、
いちいち下の設定からリンクを貼らないとダメ。

Photoshopでスライスするとき。

スライスしたいものをスライスツールで選択し、
内側をダブルクリック。
サイズを確認し、この画面でそれぞれ名前をつける。
「ウェブ用に保存」→画質を設定後、保存→
一番下の「スライス:」を「すべてのユーザ定義スライス」にして保存。
「image」フォルダの中に自分で名付けたファイル名で
自分がスライスしたものだけが入る。

Dreamweaver テンプレート使用手順。

共通部分(ヘッダー、サイド、フッターなど)のコーディング。
編集可能領域(#main、メタ、h1など)を設定し、
テンプレートとして保存。
その後、新規ページを作成し、テンプレートを読み込み、
編集可能領域内を編集、またはコーディングして
デザインを仕上げる。

JavaScriptを外部リンクする際の注意点。

DWの機能で画像の入れ替わるボタンを作成した際、
HTMLのheadの中にスクリプトが記述されて
ごちゃつくのがイヤなので、外部リンクにする。
その時、「○○.js」のファイルには
<script type=”text/javascript”>〜〜〜</script>
「〜〜〜」の部分だけをコピーすること。
HTMLのhead内には、
<script type=”text/javascript” src=”javascript/○○.js”></script>
を、記述する。